今年はじめての麻。

 例年よりも少し遅くなりましたが、木綿から麻に衣替えをしました。
 開店あるいは閉店時にはやや肌寒さを感じますが、日中は麻を着ないと耐えられないほどの暑さ。朝起きた時の陽射しを浴びた途端にタンスから麻を引っ張り出しました。誤ってこれまで同様に木綿の半襦袢を着てしまったので涼しさは半減してしまいましたが、肌さわりと言い、張り具合と言い、やはり麻の涼しさはたまりません、です。
 蒸し暑くなってくると麻の半襦袢、麻のステテコ、麻足袋、麻の角帯に限ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください