紗の角帯。

 男前なお客様が夏の角帯をお買い上げになりました。
 汗ばむ陽気かと思えば肌寒い日もあり、なかなかお天道様のご機嫌が不安定な今日この頃。特に目的があったご様子ではなく、ただただ何気なくご覧になっているうちに「コレ、買います」って。両端にある長めの総のうち、片方だけを切り落として閉じることに。
 男性の帯は女性のに比べると半分以下の巾しかありませんが、ちょっとした素材や織り方の違いだけで涼しさに雲泥の差があります。本日お買い上げ頂いた山形県米沢生まれの紗の角帯は、そもそも通気性に富む絹が用いられている上に網戸のように織られていて涼しさは抜群、さらに適度な柔らかさと張りを兼ね備えていて結び目もキリリと決まって男前度が上がること間違いなし。絹ずれの音がまた心地よく。
 夏にはもってこいの帯ということになります。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.