丸ぐけの羽織紐。

 久しぶりにつけてみました。
 実はこの羽織紐、僕が修行でお世話になっていた呉服店ではじめて買ったきものと(写真の)羽織に合わせて、店長に勧められるままに丸ぐけの帯〆を改良して手作りしたものなんです。まずは羽織紐の長さに合わせて帯〆を切り、結びやすいように中綿を抜いて少し細くし、羽織紐を掛ける乳に通せるように輪っかを縫いました。かれこれ20年近く前のことで、よく保管していたなーというのが正直なところ。さっそく伺った先で、お客様から「素敵ね!」とお褒めの言葉を頂戴しました。おべんちゃらでも嬉しいですね。
 なんだか初心に戻った気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.