着付の前準備。

 着付のご予約を前に、きもの一式をお預かりしました。
 明日の朝一番で着付を承っているお客様お二人が、揃ってご来店。毎度ながら、小物に至るまでお忘れ物なくお持込み頂きました。お二人とも木綿の大ふろしきに包んでいらしたのですが、「その昔、父親が衣料品店を営んでいて、その時のものです」と、ふろしきの素敵な柄にばかり見とれてしまいました。それにしても「アサヒデフネ印」だなんて、新春にふさわしく、何とも目出度い印ですよね(笑)
 さて、明日を楽しみにお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください