半衿を縫い付ける。

 意外と簡単そうで難しく、いや慣れると簡単な半衿付け。
 前者は苦手な方、後者は面倒臭い方、ですかね。今年も年末恒例のお客様が半衿、足袋、帯〆、帯揚をお求めにご来店。「今年も仕事ができる体への感謝と、頑張った自分へのご褒美にとやって来ました」と、この方が来店されると年の瀬だということをしみじみ実感。「半衿を縫い付けるのが苦手でね。新年早々、ヨレっとした衿元は嫌だし」ということで女将&若女将タッグで二枚の半襦袢に慌てて衿を縫い付け、次回のご来店を待つことに。
 半衿付け、500円(税別)で承っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.