くんちのあと、

 くんち明けの唐津の静けさと言ったら…。町も人も、みんな疲れているんだなとしみじみ感じてしまいます。
 さて、そんな日曜日はくんち装束のお手入れを持ち込まれたお客様でいっぱいでした。ほつれ直し、丸洗い、シミ抜き、中には「ついでに浴衣のクリーニングをお願い」という方まで様々。くんち装束のお手入れはクリーニング店に依頼される方が殆どでしょうが、お召しになった時間が短く、あまり汚れていない場合は陰干しをしてしっかり湿気を飛ばしてから箪笥にしまうという選択もあります。
当店では3段階のお手入れ方法を準備しています。
 1つ目が、唐津市内での丁寧な丸洗い。料金は肉襦袢1,800円、長法被が2,000円。
 2つ目が、きもの専門のお手入れ処での丸洗い。こちらは熟練の職人さんによる手洗いの後、機械洗いをします。料金は4,800円ほど。
 3つ目は、とことん綺麗にしたい方のために2つ目の丸洗いに加えてシミ抜きまで。シミ抜きはお客様に見積もりを提案し、ご了解を得てから加工を進めます。ただし!くんち装束のシミは男の勲章。栄光を刻みながら付き合っていくのもまた一興と存じます。そのほか撥水加工や仕立て直しなど時間のかかるお手入れもこの時期が最適です。
 くんちのあとは、お早めのお手入れのすゝめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.