あぁ、神様仏様お客様。

 我慢していたお天道様が、朝から大泣き。
 昨夜から降り続いていた雨が開店時には弱まったので、やれやれと思いきや大雨警報。そんな中にも関わらず、ご来店頂くお客様には唯々頭が下がって腰も曲がる次第です。朝一番は、日本舞踊をなさっている仲間への喜寿のお祝いに紫と水色と白の縞が粋な帯〆を。そして次のご来店は、以前どころか春先からご要望を頂いていたコート向けの小紋をご覧頂きました。こんな雨の日に。んな中から選ばれたのは、漆で染められた糸の織り込まれた光沢のある横縞に合わせて、ぼかしで染められた色がさらに縞を引き立てている一枚。裏地は無病息災を願う縁起物の瓢箪を。こりゃ待ち遠しきは肌寒い冬の始まり頃か…。お昼からも雨が続いたのに、「お世話になりました。美味しかったね」と昨日開いた食事会へのお礼のご挨拶だけにご来店。その後はお天道様のご機嫌が回復するのと反比例して、なぜかご来店の少なくなった店内に社長はご機嫌斜め。
 とにもかくにも、神様仏様お客様に変わりはない。ノダ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.