「パパさんのきものに合う羽織を、」

160415 宿題を頂いていた羽織の生地をようやく揃えることができました。
 先月、「パパさんのきものはご存じでしょ、それに合うのをちゃんと探してきてくださいよ」と僕なりのおすゝめ品を一度ご覧に入れたにも関わらず役に立てなかった悔しさを胸に、先日の京都では血眼になって探して参りました。そして本日の夕方、改めてお客様宅へと。先月よりも数少ない精鋭の中から、米沢織りの御召をお選び頂きました。ものの3分で。ただし肩裏の柄は宿題として持ち帰って参りました。僕の記憶が正しければ、先日の京都で見ていた「アレとアレ」あたりか…。
 しかしまぁ、近頃の男前のみなさまからのご要望の多さには驚きを隠せません。えへっ、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.