来週末に着たいと思っていたのに、

 「畳紙を開けてみてびっくり!」とはシミだらけの訪問着。
 今週末に続き、来週末にある結婚披露宴に招待されているお客様。「招待客が同じ顔ぶれだし、さすがに同じきものは着て行きたくないと思い母のきものを借りてみたところ、シミがひどくて」と電話を頂きすぐにご自宅へと直行。恐る恐る開けてみると全体にシミや畳紙に移ってしまうほどの変色などなど。丸洗い(7,000円)に加えて、シミ抜きや染色補正(見積もり)を必要とするで来週末にお召しになるのは諦めてもらうことにしました。
 という残念な結果が本当に多い昨今。これまで以上にお手入れのサービス内容を充実せねば!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.