青山工房の馬毛ブラシ。

160304 またしても出逢ってしまった素晴らしい日本人の職人技との御縁に感謝です。
 毎度ご好評頂いております誂え足袋の老舗、東京は向島めうがやさん。その6代目に足袋の頑固な汚れを落とす、青山工房(埼玉県)の馬毛ブラシをご紹介頂きました。足袋の汚れは洗濯機で洗っただけでは落ちませんし、歯ブラシなどの化学繊維で擦りすぎると破けてしまう原因になります。そこで大活躍するのが適度な硬さと弾力性を併せ持つ、この馬毛ブラシなんです。ご覧ください、この持ちやすそうな大きさや丸み、しかもこの細やかなつくり。これが一つ一つ手づくりだなんて、、、同封されていた名刺には、「手植えブラシ」と記してありました。
 まだまだたくさんあるんですよね、知られていない、気づいていない日本の誇り。

追伸
欲しい方、この指と〜まれ!

160304b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください