胃食充。

151219 お客様から自家製のからすみを頂きました!
 これが美しの旨し!あまりお酒を呑まない、いや呑めない我が家を以ってしても、この美味しさは一同虜になりました。近所の人気魚屋の目利きによって選ばれしボラたちから取り出された卵巣は、そのほとんどが魚屋さんの手によって熟成されて高級料亭などの手に渡ってしまうのですが、毎年こちらのお客様だけは特別に卵巣のまま手に入れてご自分の手でまさに手塩にかけて…。「本当に好きな人にしかあげません!」とは漬けた本人ではなく、食べ役のお姉様談(笑)。
 忙しい年末もあとわずか、負けじと衣職充で頑張りまっす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.