仕立ての妙。

151211 毎度ながら、仕立屋さんの仕事の素晴らしさには驚きを隠せません。
 本日仕立て上がってきた訪問着の細部にわたる仕立ての妙たるや素晴らしきかな。そもそも手織りで柄が合うように織ってあること自体が素晴らしいのですが、それを見事にお客様の寸法に合わせた上に寸分違わず柄も合わせ、裾だってほら、緯糸(よこ糸)一本分(地の目)に合わせて斜めになることなく縫い合わせてあるんです。もちろん生地の糸や織りの質によることも大きいのですが…。それでいて数日で仕立ててくださるんですから、これまた素晴らしい。
 仕立屋さんがお住まいの方角に足を向けて寝られません、、、なんちゃって。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください